2022.01.28

<メディア>絵本『きらい きらい!』が東洋経済オンラインで紹介!

東洋経済オンライン 1/ 27(木)掲載の記事にて、病気休職の教員の代わりに担任を務める「フリーランスティーチャー」田中光夫さんに絵本『きらいきらい!』(武田美穂 作・絵)を、ご紹介いただきました。

「だいじょうぶ おおきくなったら たべられる」と温かい言葉をかけるこの絵本に、無理して食べなくてもよいこと、子どもの気持ちに寄り添うことに気づかされたきっかけとなった絵本としてご紹介いただいています。ぜひご覧ください。


▼東洋経済オンライン 強制せず給食完食!「納得感」を生む「食育」のコツ
https://toyokeizai.net/articles/-/501205
きらい きらい!

童心社のおはなしえほん

きらい きらい!

武田 美穂 作・絵

きらいなもの、なーに? きらいきらい、ニンジンきらい。あのにおいがイヤ。きらいきらい、おさかなきらい。こっちをにらんでる目がこわい……でも、きっとだいじょうぶ! 大きくなったら、たべられる。だから、もうちょっとまっててね──
子どもにとって嫌いな食べ物や苦手なことは大きな悩みのタネです。そんな子どもの気持ちを解放する作品。
ユーモラスにリズミカルな言葉で描き出した、子どもの成長を願う絵本です。

  • 4・5歳~
  • 2019年10月15日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み