2021.11.10

<横浜>絵本「おしいれのぼうけん」が人形劇に! 

絵本『おしいれのぼうけん』が、12月25日(土)~5日(水)にかけて、人形劇の舞台となって横浜の小劇場「STスポット」にて上演されます。
公演は「ひょっこりひょうたん島」でおなじみの、人形劇団ひとみ座さんです。
ぜひ、人形劇の舞台で、さとしとあきらの冒険をお楽しみください。

原作:『おしいれのぼうけん』(童心社刊 / 作:ふるたたるひ、たばせせいいち)
脚本・演出:西上寛樹
出演:松本美里
上演時間:50分

*下記日程のチケットは完売されたそうです。
今後の公演予定は人形劇団ひとみ座さんのホームページにてご確認ください。

http://hitomiza.com/

人形劇団ひとみ座 親子で楽しむ人形劇「おしいれのぼうけん」
■日時:2021年12月25日(土)~28日(火)、2022年1月4日(火)・5日(水)
11:00~/14:00~(各日2回公演)

■会場:神奈川県 STスポット
〒220-0004 神奈川県横浜市西区西区北幸1丁目11−15 横浜STビル B1F
https://stspot.jp/

おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計230万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み