2021.07.21

<ニュース>『いないいないばあ』だいすき! メッセージをおくろうキャンペーンがスタートします!

昨年11月24日、日本の絵本で初めて700万部を突破した『いないいないばあ』

このたび、それを記念して広く読者のみなさまからのメッセージをお送りいただくキャンペーンをスタートします!

『いないいないばあ』を読んでのご感想、『いないいないばあ』にまつわる思い出やエピソード、これから読む方へのおすすめコメントなどをどうぞお寄せください。

みなさまのメッセージは、『いないいないばあ』にかけるオリジナル帯にして、童心社のホームページ「700人のメッセージ」コーナーでご紹介します。
下記の特設ページから、ご入力いただけます。
お気に入りのお写真をレイアウトすることもできますよ。

「700人のメッセージ」をおくろうキャンペーン
https://www.doshinsha.co.jp/special/inaiinaiba/message_700/cmp700/

お送りいただいた方の中から毎月抽選で10名の方に、『いないいないばあ』特製ミニメモ帳(非売品)をプレゼントします。
本のデザインそのままの手のひらサイズのメモ帳です。


あなただけのオリジナル帯で『いないいないばあ』への思いを届けてみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています。


「700人のメッセージ」
https://www.doshinsha.co.jp/special/inaiinaiba/message_700/


(松谷みよ子・ぶん 瀬川康男・え)
いないいないばあ

松谷みよ子 あかちゃんの本

いないいないばあ

松谷 みよ子 ぶん/瀬川 康男

日本の絵本ではじめて! 累計700万部を突破
1967年の刊行から、半世紀あまり。
2020年には日本の絵本で初めて700万部を突破しました(※1)
世代を超えて読みつがれる、「人生で初めて出会う一冊」です。
※1…株式会社トーハン発行「ミリオンぶっく 2021」調べ

あかちゃんに語りかける言葉
あかちゃんと目があう絵

「いないいないばあ にゃあにゃが ほらほら いないいない……」
『いないいないばあ』の文章は、作者の松谷みよ子さんが子育ての中でわが子に語りかけていた言葉がもとになっています。

画家の瀬川康男さんは、あかちゃんと向き合い試作を重ねました。
「ばあ」の場面の動物たちは、あかちゃんと目があうように描かれています。

あかちゃんと一緒に読むと、言葉と絵がひとつになり、臨場感をもっておひざの上のあかちゃんに伝わります。

  • 0・1歳~
  • 1967年4月15日初版
  • 定価770円 (本体700円+税10%)
  • 立ち読み