2021.07.19

kodomoe8月号にて、綿矢りささんに『おしいれのぼうけん』をご紹介いただきました

2020年8月号 | kodomoe(コドモエ)にて、人気作家の綿矢りささんに『おしいれのぼうけん』
をご紹介いただきました。ありがとうございます!


詳しくはkodomoe8月号をご覧ください。
https://kodomoe.net/backnumber/mag_2108/

おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計230万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み