2020.12.08

12/8「ZIP!」(日本テレビ)にて、中条あやみさんが『おしいれのぼうけん』を紹介してくださいました。

12月8日(火)放送の「ZIP!」にて、中条あやみさんの思い出の絵本として『おしいれのぼうけん』が紹介されました。


さくらほいくえんのお昼寝の時間。
先生の注意をきかなかったさとしとあきらは、おしいれに入ることになってしまいます。

暗闇の中、現れたのは怖ろしいねずみばあさん。
さとしとあきらは、勇気と友情でねずみばあさんに立ち向かっていきます――。


ねずみばあさんを怖いと感じた気持ちを憶えている方も多いのではないでしょうか。
ドキドキするけれど、続きが気になって一気に読んだというお声も届くこの絵本。

お家で過ごす時間に親子でじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。
(ふるたたるひ・たばたせいいち さく)

おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計228万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少