2020.11.03

〈広島県〉アーサー・ビナードさんと話そう!ー講演と留学生に聴く、世界とヒロシマー

アーサー・ビナードさんの講演会が開催されます。お近くの方は、どうぞ足をお運びください。【要事前申込】

■内 容:●はじめに:被爆体験伝承講話 佐々木 佐久子(被曝2世)
     ●アーサー・ビナードさんによる講演と対話
      第1部 講演:「日本語の中の平和」
      第2部 対話:「留学生に聴く世界とヒロシマ」
■日 程:2020年11月28日(土)13:30〜16:30 ※ 開場13:00
■場 所:広島市留学生会館
     〒732-0806 広島県広島市南区西荒神町1−1
■参加料:一般 1,000円/大学生以下無料
■主 催:F・C・L ひろしま
■助 成:ヒロシマピースグラント2020

<お申込み・お問合せ>
参加ご希望の方はお電話にてお申し込みください。
TEL:090−2866−5422(佐々木) ※留守番電話にメッセージをお願いします。
※新型コロナウイルス感染状況により中止する場合、ご連絡いたします。お名前と連絡先をお知らせください。
ちっちゃい こえ

単品紙芝居

ちっちゃい こえ

アーサー・ビナード 脚本/丸木 俊・丸木 位里 絵/「原爆の図」より

ネコが語ります。家族のこと。命をつくりつづける、体の中のちっちゃい声のこと。ヒロシマのこと…。わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵から響いてくるそのこたえに、一人ひとり耳をすます紙芝居。
『ちっちゃい こえ』プロモーション動画はこちら

『ちっちゃい こえ』紹介リリース

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価2,970円 (本体2,700円+税10%)
  • 立ち読み
さがしています

単行本絵本

さがしています

アーサー・ビナード 作/岡倉禎志 写真

「おはよう」「がんばれ」「いただきます」「いってきます」「ただいま」「あそぼ」そのことばをかわすことができる、みんなの生活は、どこへいったのか? 1945年8月6日の朝、ウランの核分裂が広島で引き起こしたことは、どこまで広がるのか? ピカドンを体験したカタリベたちは、さがしています─たいせつな人びとを、未来につづく道を。ヒロシマから今をみつめる写真絵本。

  • 小学3・4年~
  • 2012年7月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み