2020.09.17

〈広島県〉第30回 親と子のヒロシマ体験学習参加者募集中。

◼︎日 程:2020年10月4日(日)10:00〜11:30
◼︎場 所:広島国際会議場 地下1階 会議運営事務室1
◼︎内 容:アーサー・ビナードさんによる絵本『ドームがたり』の読み語り
◼︎申し込み:広島教育会館
       〒732-0052 東区光町2−8−32  電話 082−264−3222  FAX 264−1757
◼︎定 員:20人
◼︎締 切:9月23日(水)まで
◼︎主 催:一般社団法人 広島教育会館
◼︎後 援:広島市教育委員会

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、中止する場合があります。
 参加者全員のお名前と年齢、連絡先をお知らせください。
ちっちゃい こえ

単品紙芝居

ちっちゃい こえ

アーサー・ビナード 脚本/丸木 俊・丸木 位里 絵/「原爆の図」より

ネコが語ります。家族のこと。命をつくりつづける、体の中のちっちゃい声のこと。ヒロシマのこと…。わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵から響いてくるそのこたえに、一人ひとり耳をすます紙芝居。
『ちっちゃい こえ』プロモーション動画はこちら

『ちっちゃい こえ』紹介リリース

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価2,970円 (本体2,700円+税10%)
  • 立ち読み
さがしています

単行本絵本

さがしています

アーサー・ビナード 作/岡倉禎志 写真

「おはよう」「がんばれ」「いただきます」「いってきます」「ただいま」「あそぼ」そのことばをかわすことができる、みんなの生活は、どこへいったのか? 1945年8月6日の朝、ウランの核分裂が広島で引き起こしたことは、どこまで広がるのか? ピカドンを体験したカタリベたちは、さがしています─たいせつな人びとを、未来につづく道を。ヒロシマから今をみつめる写真絵本。

  • 小学3・4年~
  • 2012年7月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み