2020.05.13

〈新刊図書 〉 ファンタジー新シリーズが始動!「クローバーと魔法動物」

今月15日より刊行が始まる期待の読み物シリーズ「クローバーと魔法動物」をご紹介します。

主人公のクローバーは運のわるい人間の女の子。森の奥に迷いこみ、ジャムズさんがオーナーの「魔法動物紹介所」にたどりつきます。そこにいたのは、ユニコーン、火トカゲ、ドラゴン……不思議な魔法動物たちばかり! 紹介所にやってくるお客が、飼い主としてふさわしいかをみさだめる仕事をまかされたクローバーですが……オーナーの不在中、魔法動物たちをねらい、恐ろしい魔女がやってきます! クローバーの身にも危険がせまりますが……!?



本シリーズは「ハートウッドホテル」の著者、ケイリー・ジョージさんが描く、魔法ファンタジー。
ドラゴン、火トカゲ、ユニコーンなどの魔法動物や、魔法使い、魔女、お姫様、きこりなどの魅力的なキャラクターがつぎつぎ登場します。主人公は、自分のことを運がわるいと思いこんでいる、人間の女の子。魔法動物や魔法界の住人との関わりの中で、少しずつ自分に自信をもち成長していく姿が、シリーズをとおして描かれます。




著者のケイリー・ジョージさんは、カナダの児童文学作家。「クローバーと魔法動物」シリーズ第1巻『運のわるい女の子』は「 OLA Best Bets Award Winner, 2016 」を受賞し、現地カナダで高い評価を受けている他、ドイツ、ルーマニア、イスラエル、中国でも翻訳出版されています。邦訳は動物たちのすてきなホテルを舞台にした物語「ハートウッドホテル」シリーズ(童心社)があります。翻訳は「ハートウッドホテル」シリーズと同じく久保陽子さんが手がけます。
(久保陽子さんの「ハートウッドホテル」シリーズについてのインタビューはこちらをご覧ください。)



本シリーズの日本版の挿絵は、2015年度「講談社出版文化賞さしえ賞」を受賞し、若者を中心に高い注目を集めている人気画家のスカイエマさん。『ぼくがバイオリンを弾く理由』「幻狼神異記」シリーズ「忍剣花百姫伝」シリーズ(以上ポプラ社)など、これまで200冊以上の装画を手がけています。

迫力のイラストと、主人公の成長を描いた、魔法ファンタジーシリーズ。
第1巻『運のわるい女の子』は、今月5月15日の刊行を予定。
第2巻『見えない魔法』(仮題)は今年2020年10月、第3巻は2021年3月の刊行を予定しています。

どうぞお楽しみに!

191ページ/小学校中学年から
運のわるい女の子

クローバーと魔法動物

運のわるい女の子

ケイリー・ジョージ 作/久保 陽子 訳/スカイ エマ

運のわるい女の子、クローバー。森の奥に迷いこみ、ジャムズさんがオーナーの「魔法動物紹介所」にたどりつきます。不思議な魔法動物たちの世話をまかされることになりましたが、恐ろしい魔女にねらわれてしまい!?

  • 小学3・4年~
  • 2020年5月15日初版
  • 定価1,320円 (税込)
  • 立ち読み
クローバーと魔法動物

クローバーと魔法動物

...

  • 小学3・4年~
  • 初版