<ごあいさつ>ねずみ年がはじまりました!『14ひきのもちつき』

2020年、新しい年を迎えました。
今年も、今、子どもたちに届けたい作品を、ロングセラー、新刊問わずご紹介してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今年はねずみ年!
ねずみといえばこちら、「14ひきのシリーズ」です。

『14ひきのもちつき』で描かれるのは、お正月が目前にせまった14ひきの1日。
家族みんなでもちつきです。

まきをわり、かまどに火を入れ、ふやかしておいたお米をふかすところからはじまります。
おとうさんが力強くきねをふれば、ずしんずしんと地面がゆれます。
子どもたちも順番にきねをもち、あたたかくてやわらかいおもちができました。

シリーズにはかかせない家族団らんの食事のシーン。
この日はあんころもち、きなこもち、くるみもちなどいろいろなおもちが並びました。

本作の「見返し」という表紙をめくった部分には、カマキリやトンボ、カエルなど田んぼに集う生きものとともに、たわわに実った稲穂が描かれています。
自然の恵みに感謝し、家族とともに生きる14ひきの営みは、私たちに「幸せ」のひとつの答えをそっと教えてくれるようです。

お正月にご家族で読んでみてはいかがでしょうか。


新たな1年も皆様にとって笑顔あふれるものとなりますように。

(いわむらかずお さく)

14ひきのもちつき

14ひきのシリーズ

14ひきのもちつき

いわむらかずお さく

薪をわるおとうさん。かまどに火を入れたおじいさん。おばあさんとおかあさんは、お米の準備。子どもたちも起きてきて、お手伝いします。さあ、いよいよおもちつき。ぺったんとったん、どんなおもちができたかな?

  • 3歳~
  • 2007年11月15日初版
  • 定価1,320円 (税込)
ポケットえほん 14ひきのもちつき

14ひきのポケットえほん

ポケットえほん 14ひきのもちつき

いわむら かずお さく

きょうはおもちつき。おこめがふけたぞ、じゅんびはいいかい。いよいよ、もちつきのはじまりだ。うすときねで、ぺったん、とったん。おもちができたら、くるん、くるん。まるくちぎって、あんころもち、きなこもち、くるみもち。のびーる、のびーる、つきたてのおもち、みんなでたべよう。
ロングセラー絵本が小型になって新登場。お出かけに持って行くにも最適な、14ひきシリーズのポケットえほん。

  • 3歳~
  • 2014年2月20日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み