2019.09.20

読売新聞朝刊9月13日付に「『共感力』引き出す 紙芝居』

記事では、今年7月、8月にかけて行った、紙芝居夏期集中講座「紙芝居アカデミー」の様子や、参加された保育士、図書館職員の方の感想などが紹介されました。

また、童心社では定期刊行紙芝居として、毎月新作紙芝居を2作刊行していること、ここ数年部数が増えており現在約4000部を発行していること、また海外への紙芝居の広がり、高齢者向けなど作品種類の広がりなどもご紹介頂きました。
記事は、読売オンラインで閲覧できます。
ハロー!はじめての英語KAMISHIBAI

ハロー!はじめての英語KAMISHIBAI

人気かみしばい作品の英語版です! 紙芝居だから英語が楽しい!

英語を聞いて理解する時に大事なのは、単語のひとつひとつにこだわらないで、ストーリー全体をつかむこと。話す時は、まちがいをこわがらないで大きな声で話してみること。 紙芝居は英語に慣れ親しむのに最適な教材のひとつです。日英対訳付き。

  • 小学1・2年~
  • 2009年5月20日初版
  • 揃定価7,040円 (税込)
紙芝居 フランス語版

紙芝居 フランス語版

脚本のある裏面がフランス語訳となっているフランス語版かみしばいです。作品によって、フランス語のみ表記しているものと、フランス語と原作の日本語の脚本両方が併記されているものがございます。

  • 2009年2月5日初版