2019.08.09

<兵庫>「絵本ワールドinひょうご2019」で、作家の楠 章子さんがゲスト参加されます。

おはなし会やワークショップ、たくさんの絵本に出会えるなど、子どもたちが楽しめる夏休みのイベントです。25日には、絵本『ばあばは、だいじょうぶ』『ハニーのためにできること』の作者、楠 章子さんがゲストとして参加されます。ぜひ足をお運びください。

日時:8月24日(土)10:00〜17:00・25日(日)10:00〜16:00
場所:神戸産業振興センター(神戸市中央区東川崎町1-8-4 ハーバーランド内)
定員:各回定員制で当日先着順。会場の受付で整理券を配布。
□楠 章子さんの講演会とサイン会は、25日(日)13:30から903会場で開催されます。
主催:兵庫県書店商業組合
お問い合わせ:絵本ワールドin兵庫 実行委員会事務局(TEL.06-6413-1112)

ハニーのためにできること

単行本図書

ハニーのためにできること

楠 章子 作/松成 真理子

ふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得したのです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考えました……「命」を見つめる感動作。

  • 小学3・4年~
  • 2018年12月20日初版
  • 定価1,210円 (本体1,100円+税10%)
  • 立ち読み
ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、得意だった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなった…
老い、認知症、介護といった、とても難しい、しかし誰もが避けては通れない問題を子どもの視点から描き出しています。
記憶を少しずつ失っていっても、それでも変わることのない人間性、家族の繋がりを描き出す感動作です。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み