5月11日付け(土)毎日新聞夕刊で『やんばるの少年』が紹介されました。

5月11日付け(土)毎日新聞夕刊で『やんばるの少年』が紹介されました。

記事は、沖縄の豊かな自然と共に暮らす子どもたちを鮮やかに描いた絵本「やんばるの少年」の刊行にあたり、作者の田島征彦さんが本作製作までの長い時間に込めてきた思いや背景などを紹介する内容です。ぜひ記事とあわせてお手に取ってご覧ください。
記事の一部はこちらのデジタル毎日でも掲載されています。

やんばるの少年

童心社の絵本

やんばるの少年

たじま ゆきひこ

森の木が切りたおされてヘリパッド建設が始まった。仲良しのハルコの家族は、引っ越すことになって…。自然豊かな森に暮らす子どもの視点から、安全な暮らしを奪われる不条理さを描いた力作。

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価1,728円 (税込)
  • 予約受付中
  • カートにいれる