<兵庫>尼崎市立図書館の特別講座「認知症に対応するには?」で『ばあばは、だいじょうぶ』の楠章子さんが講演されます。

尼崎市立図書館の特別講座「認知症に対応するには?」において『ばあばは、だいじょうぶ』の著者、楠章子さんが講演されます。お近くの方は、ぜひ足をお運びください。

とき:2019年3月2日 14時~15時30分
ところ:尼崎市立中央図書館 1階セミナー室(兵庫県尼崎市北城内27 TEL.06-6481-5244)
対象:先着40人
内容:身近な人が認知症になった時、どのように考え、どうすればよいのかなどの講座です。質疑応答の時間や、著者による絵本朗読もあります。
講師:楠 章子さん(絵本『ばあばは だいじょうぶ』の著者)
※申込は不要です。当日会場にお越しください。

詳細はこちらのサイトもご覧ください。
ハニーのためにできること

単行本図書

ハニーのためにできること

楠 章子 作/松成 真理子

ふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得したのです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考えました……「命」を見つめる感動作。

  • 小学3・4年~
  • 2018年12月20日初版
  • 定価1,188円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる