2019.02.01

この春、『おおきくなるっていうことは』が身長計付きで登場!

『おおきくなるっていうことは』の誕生20年&50万部を記念して“のびのび身長計”を作製しました。2月中旬より全国の書店で、のびのび身長計付きの『おおきくなるっていうことは』を販売いたします(数量限定)。「うまれたときのおおきさ」や「おおきくなったらなりたいもの」など、家族で思い出を書き込むことができます。成長のよろこびを描いた本作は、入園入学のプレゼントにもおすすめです。

お問い合わせは、童心社販売部(TEL.03-5976-4181)まで。
ピーマン村の絵本たち

ピーマン村の絵本たち

中川 ひろたか 文/村上 康成

保育園の行事にちなんだ季節感たっぷりの楽しい絵本シリーズ。

  • 3歳~
  • 2001年6月1日初版
  • 揃定価17,160円 (本体15,600円+税10%)
おおきくなるっていうことは

ピーマン村の絵本たち

おおきくなるっていうことは

中川 ひろたか 文/村上 康成

服が小さくなったり歯が生えたり、目に見えることもあるけれど、我慢できたり判断できたり、自分より小さな人に優しくなれたり、大きくなったなあ、って思えることがいっぱい。
成長のよろこびが実感できる絵本。

  • 3歳~
  • 1999年1月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み