<神奈川>童話作家森山京 追悼特別企画「かけがえのないもの」が開催されます。

『おおなべこなべ』や紙芝居『しましま』『けんかのあとのごめんなさい』など数多くの作品を遺した童話作家、森山京さんを追悼する特別企画「かけがえのないもの」が下記の日程で開催されます。言葉を大切し、大和市で創作に取り組まれた森山さんの在りし日に触れていただける企画展です。どうぞ足をお運びください。

とき:1月27日(日)〜31日(木)10:00〜18:00
ところ:大和市文化創造拠点シリウス(〒242-0016 神奈川県大和市大和南1丁目8−1 ℡.046-263-0214)
しましま

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

しましま

森山 京 脚本/松成 真理子

遠くに住んでいるおばあちゃんが、青と赤の毛糸でチョッキをあんでくれるそうです。お兄ちゃんは「ぼくは青」お姉ちゃんは「わたしは赤」おとうとねずみのチロは自分のチョッキがどうなるか、しんぱいになって……。

  • 2歳~
  • 2018年11月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
おおなべこなべ

絵本・こどものひろば

おおなべこなべ

森山京 作/松成真理子

おばあさんの家に息子の家族が遊びにきて、大なべは大活躍。でも、一番下の孫娘、あやが寝冷えをして、小なべの出番もやってきた。おいしい雑炊で元気になったあやは、おばあさんと一緒に小なべでおままごと。おおなべこなべ、おばあさんとあやも、なかよしこよし。

  • 3歳~
  • 2009年6月15日初版
  • 定価1,440円 (税込)
  • カートにいれる
けんかのあとのごめんなさい

好評紙芝居

けんかのあとのごめんなさい

森山 京 原作/千世 まゆ子 脚本/土田 義晴

こぎつねとこりすが大げんかをしてしまいました。お互い謝りたいけれど素直になれず、こうさぎのお母さんに「ごめんなさい」の字を教わります。同じことを考えた二人が出会うと……。友情をあたたかく描きます。

  • 3歳~
  • 2007年6月25日初版
  • 定価1,728円 (税込)
  • 在庫僅少
  • カートにいれる