2018.11.05

〈書店関係者様・図書館関係者様〉NetGalley(ネットギャリー)に『二年二組のたからばこ』『まえばちゃん』を掲載!(11/30まで)

11/15に刊行がはじまる、新シリーズ「だいすき絵童話」。
『二年二組のたからばこ』(山本悦子作/佐藤真紀子絵)と、第9回絵本テキスト大賞優秀賞受賞作『まえばちゃん』(かわしまえつこ 作/いとうみき絵)の 2冊が同時刊行されます。

童心社では、書店関係者様・図書館関係者様を対象に、こちらの2作のNetGalleyでの掲載をスタートしました! 掲載は11/30まで。
皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

童心社ページはこちら

*NetGalleyとは、出版社が発売前に提供するゲラ(原稿)・プルーフ本を、ネットでリクエストして、いち早く読めるサイトです。
NetGalleyについては、こちらのページをご覧ください。
二年二組のたからばこ

だいすき絵童話

二年二組のたからばこ

山本 悦子 作/佐藤 真紀子

たからくんのおとしものを見つけたら入れておく箱が「たから箱」。たからくんは物を大切にしないからおとしても平気な顔してるって、友だちは思ってる。たからくんが日直になった日、生活科室のかぎがなくなって…。

いつもおとしものをしてしまうたからくんをクラスメイトの女の子”みな”の視点から描いた本作。なぜそんなにおとしものをするのか不思議に感じたり、何度も貸してと言われて煩わしく思ったり……みなが、たからくんの思いを知り、受けとめ、本当の仲間になるまで、子どもの素直で揺れやすい心模様が丁寧に描かれています。小学校の教員として長く勤めてこられた著者山本悦子さんの、いろいろな子がいるけれど、みんながありのまま過ごせる、それが「普通」であってほしい、という願いがこめられた物語。
佐藤真紀子さんによる絵もふんだんに入って、子どもたちの表情、教室の空気が伝わってきます。

  • 小学1・2年~
  • 2018年11月15日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み
まえばちゃん

だいすき絵童話

まえばちゃん

かわしま えつこ 作/いとう みき

ななこが、ぐらぐらするまえばをゆらしていると、「どうしてゆらすの?」と口の中で声がします。赤ちゃんのときからいっしょにいたという、まえばちゃんの声でした。それから、友だちとけんかしても、苦手なかけっこのときも、いつもはげましてくれるまえばちゃん。ぜったいぬかないと決めていたのに……
幼い子が、自分の内なる親友と対話しつつ成長していく姿を、ユーモラスに描きます。
第9回絵本テキスト大賞優秀賞受賞作。

  • 小学1・2年~
  • 2018年11月15日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 立ち読み