みんなの投票で決まる!MOE絵本屋さん大賞2018 パパママ賞

「MOE絵本屋さん大賞」に、一昨年から部門賞として新設された「パパママ賞」。こちらのノミネート作品20作のうちに、『なくのかな』(内田麟太郎・作/大島妙子・絵)が選ばれました!

「パパママ賞」は、全国のパパママの投票により、この1年間(2017年10月~2018年9月)に刊行された0~6歳の未就学児向けの絵本のベスト5作品に贈る賞です。

パパママの投票のための「ノミネート作品」は、全国の書店員さんのご投票により、20作品が選ばれます。

ノミネート作品20作は、「kodomoe web」特設ページにて、kodomoe web会員のパパママに、ご投票いただきます。
※web会員に無料登録した小学生までのお子さんがいるパパママであれば、どなたでもご投票が可能。会員おひとりにつき1回のみ、投票できます。

投票〆切は10月29日(月)24:00まで。ぜひ投票へご参加ください。

投票ページはこちら
なくのかな

童心社のおはなしえほん

なくのかな

内田 麟太郎 作/大島 妙子

「おとうさんとおかあさんにはぐれて、ぼくはこらえていたけれど……。しらないどこかでひとりぼっちになったら……。」お出かけの途中、商店街の人混みの中で、お母さんとお父さんにはぐれて、「ぼく」は迷子になってしまった。泣くのをぐっとこらえている「ぼく」の気持ちを丁寧に描きます。はじめて迷子になった日の絵本。

  • 4・5歳~
  • 2018年4月15日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる