5/30(水)「沖縄ちゅらTV」にて、『てっぽうをもったキジムナー』が紹介されます。

5/30(水)お昼のNHK沖縄の情報番組、「沖縄ちゅらTV」にて、『てっぽうをもったキジムナー』が紹介されます。
沖縄戦・絵本・子育てなどをテーマに、こちらの絵本が紹介されるそうです。視聴エリアの方は、よろしければぜひご覧ください。

紹介作品『てっぽうをもったキジムナー』
放送局:NHK沖縄 
情報番組「沖縄ちゅらTV」
放送日時:5月30水曜日 11:45から(9分間の生放送)

番組について、詳しくは「沖縄ちゅらTV」ホームページをご覧ください。
てっぽうをもったキジムナー

童心社の絵本

てっぽうをもったキジムナー

たじま ゆきひこ

太平洋戦争末期、地上戦のはじまった沖縄。病気で歩けない少女さちこは、激しい砲火の中で祖母を失い、ひとりぼっちになってしまいます。意識をうしなったさちこを助けたキジムナー、その正体は……。沖縄戦・基地へと、沖縄で戦中、戦後に何がおき今に続いているのか問いかける、平和を願う絵本。

  • 3歳~
  • 1996年6月23日初版
  • 定価1,650円 (税込)
  • 立ち読み