武田美穂さんをお招きしての絵本の読み聞かせ、ワークショップイベントが大盛況でした!

 新作絵本の中から優れた作品を決める「日本絵本賞」の候補作が出そろったことにともない、蔦屋書店柏の葉T-SITEで武田美穂さんをお招きしての絵本の読み聞かせ、ワークショップイベントが開催されました。同賞の候補作「おさるのこうすけ」の作家、武田美穂さんをお招きし、約20人の子どもたちの参加での絵本の読み聞かせ、キラキラバッチを作るワークショップ、サイン色紙をもらえるじゃんけん大会、サイン会と盛りだくさんのイベントでした。子どもたちは、読み聞かせにくぎづけで、ワークショップもわいわい楽しんでいました。ご参加ありがとうございました!

 日本絵本賞の対象作品は、2016年10月〜2017年9月に国内で発売された新作絵本が対象。審査員が選ぶ「日本絵本賞大賞」のほか、読者の投票で選ぶ「日本絵本賞読者賞」があります。こちらの公式サイトから投票ができます。締め切りは、2018年2月28日です。

おさるのこうすけ

童心社のおはなしえほん

おさるのこうすけ

武田 美穂 作・絵

どこにいくにもわたしのあとをついてくる、おさるみたいな弟。きょうはお祭りだけど、おさるがいっしょで楽しくない。それで人ごみの中、つないだおさるの手をはなしたら……幼い姉と弟の姿を微笑ましく描く感動作。

  • 4・5歳~
  • 2017年4月7日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少
  • カートにいれる