第23回日本絵本賞読者賞、あなたの1票で受賞が決まります!

日本絵本賞は、公益社団法人全国学校図書館協議会と毎日新聞社が主催し、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与することを目的とした賞です。

1年間に日本で出版された絵本の中から、優れた絵本に「日本絵本賞大賞」、「日本絵本賞」、「日本絵本賞翻訳絵本賞」が贈られます。なかでも、「日本絵本賞読者賞」は、皆様からの投票で選ばれた絵本に贈られる賞です。

投票はこちらのページから。ぜひご参加ください!

童心社からは『おさるのこうすけ』(武田美穂 作・絵)が、候補作に選定されています。
詳細ページはこちら。
おさるのこうすけ

童心社のおはなしえほん

おさるのこうすけ

武田 美穂 作・絵

どこにいくにもわたしのあとをついてくる、おさるみたいな弟。きょうはお祭りだけど、おさるがいっしょで楽しくない。それで人ごみの中、つないだおさるの手をはなしたら……幼い姉と弟の姿を微笑ましく描く感動作。

  • 4・5歳~
  • 2017年4月7日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる