検索結果

4件見つかりました。1~4件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

からだとこころをまもる 女の子のセイフティブック

単行本図書

からだとこころをまもる 女の子のセイフティブック

安藤 由紀

10歳頃の女の子が陥りやすい身近な危険を予測・予防するためのノウハウ、友人同士のトラブル対処法、自己肯定感を支える〈子どもの権利〉についてもわかりやすくガイド。子どもが一人で読了できる本づくり。

  • 小学1・2年~
  • 2009年3月20日初版
  • 定価1,210円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
おかえりなさい はなくまちゃん

みんなでまもろう! たいせつないのち

おかえりなさい はなくまちゃん

安藤 由紀 脚本/山本 祐司

「もう、いやだ!」お母さんにしかられたはなくまちゃんは、家をとびだしました。「わたしって、ダメな子なのかなあ」はなくまちゃんが、とぼとぼ歩いていると…。

  • 4・5歳~
  • 2005年9月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
いっしょにあそぼ!

みんなでまもろう! たいせつないのち

いっしょにあそぼ!

安藤 由紀 脚本・絵

「おはよう!」ゆうたがあいさつしても、だれも返事をしてくれません。クレヨンをかして!仲間に入れて!とたのんでも、みんな「いやだ!」というばかり。でも…。

  • 4・5歳~
  • 2005年9月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫僅少
みんなでまもろう! たいせつないのち

みんなでまもろう! たいせつないのち

安藤 由紀 監修

かけがえのない命だから、子どもたちに自分を守る方法を伝えていくのにピッタリの紙しばいです。

「おおきなこえでいえるかな」を試演して…
このシリーズは、保育園の3歳児クラスから小学校2年生まで、試演を重ねてつくりました。どのクラスで演じたときにも伝わってきたのは、このテーマが「自分にとって大切なことだ」とよく理解しているということです。真剣なまなざしで見てくれる、その根底には、日常接している先生方への信頼があるからだということも、強く感じました。
小学生になると、通学をはじめ行動範囲が広がります。ぜひ、そうなる前の年少~年長の時期に、この紙しばいを見せてあげてください。信頼する大人たちのそばを離れたときに、どんな危険があるのか、そのときどうしたらいいのかを、子どもたちに伝えてあげてください。

  • 4・5歳~
  • 2005年9月1日初版
  • 揃定価10,890円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定