はる・なつ・あき・ふゆ たのしい園生活(全6巻)

きつねのえんそく

きつねのえんそく

立ち読み

はせがわ さとみ 脚本/市居 みか

山にすむきつねの子は、遠足にきた子どもたちをこっそり手伝ってあげることにしました。先まわりして落ち葉をはいたり、どんぐりを落としてあげたり……。やっとみんなが坂道をのぼりきったと思ったとき、目の前に、大きなリュックがどすん! あらわれたのは、園長先生でした。きつねの子は、園長先生のリュックをいっしょに運んであげ、子どもたちと初めて出会います。そして、大きな園長先生のリュックから出てきたのは……

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2020年9月30日
  • 判型:B5判/B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-08096-0
  • NDC:913

感想を書く

2021/2/3

<コラム>童心社、2020年の新刊紙芝居をふりかえり!

絵本、読みものにつづいて、2020年の紙芝居の新刊をふりかえります。2020年、紙芝居の新刊を32作品出版しました! 今の子どもたちに届けたいおはなしがそろいました。 2020年度定期刊行紙しばい  ...

続きを読む

2020/10/9

<新刊かみしばい>毎日がもっと楽しくなる!「はる・なつ・あき・ふゆ たのしい園生活(全6巻)」

今日ご紹介するのは、童心社の新作紙芝居「はる・なつ・あき・ふゆ たのしい園生活(全6巻)」です。子どもたちは園の行事を楽しみにしていますが、今年は新型コロナウイルの影響もあったのではないでしょうか。 ...

続きを読む