卒園・進級かみしばい みんなおめでとう

こんどはぼくがおにいさん

こんどはぼくがおにいさん

立ち読み

宮﨑 二美枝 脚本/夏目 尚吾

年度末、年中のてっちゃんとめぐちゃんは年長さんのトモくん、アカネちゃんに粘土のキャンディーやダンボールロボットの作り方を教えてもらい、力を合わせてお店屋さんごっこのゲームやさんを開きました。ゲームやさんはだいはんじょう。お客さんの子どもたちは、大さわぎです。年少さんはボール投げがとどかなくて、泣き出してしまいますが、ともくんがいいことを考えて、ぶじに解決しました。ぼくも、あんなふうにかっこいい年長さんになりたいな! 卒園式になると…。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2012年12月10日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-08000-7
  • NDC:913

感想を書く

卒園や進級という成長の節目にぴったりの紙芝居。
思い出深い出来事を通して子どもたち自身が成長を実感します。