紙芝居 フランス語版

のばら[フランス語版]

のばら[フランス語版]

立ち読み

小川未明 原作/堀尾青史 脚本/桜井誠

二つの国の国境をそれぞれ守っている年寄りと若者の兵隊がいました。お互いに口も聞かずにいましたが、春になってのばらが咲き、二人は初めて言葉をかわします。二人は、お互いのことを語り合い、心を通わせて友人となります。しかしある日、ふたつの国の間で戦争がおきてしまいます。若者の兵隊は命令で国境から他の戦場へと赴きます。一人残った年寄りの兵隊は、若者の無事を祈り、生きて再び出会うことを願いますが、やがて若者の国は敗れ、そして若者が死んだことを知ります。

人と人とのつながりや未来を奪っていく戦争への怒りと悲しみ、平和への願いがこめられた紙芝居。フランス語版の登場です。

  • 定価2,750円 (本体2,500円+税)
  • 初版:2009年4月15日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-07928-5
  • NDC:850

感想を書く

2018/8/28

web版「クーリエ・ジャポン」にて紙芝居が掲載されました。

イラク北部の都市モスルで、ISに破壊された図書館を再建しようとしている若き歴史学者オマル・ムハンマドさん。web版クーリエ・ジャポンにて、オマルさんの活動が紹介され、紙芝居『たべられたやまんば[フラン ...

続きを読む