まついのりこかみしばい ひろがるせかい

よいしょよいしょ

よいしょよいしょ

立ち読み

まつい のりこ 脚本・絵

タコくんがひもをひっぱると、くつが8つでてきたよ。さあ、こんどはウマさん。ひもをみんなで「よいしょ、よいしょ!」

  • 文部科学省選定
  • 定価2,052円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1988年11月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:16場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-07713-7
  • NDC:913

感想を書く

この作品は、観客が「よいしょよいしょ」と声を出して言うと画面がぬかれていく参加型の作品です。紙芝居の世界が、観客のいるところへ出て行き広がる、紙芝居ならでは楽しさがあります。
また、普通、紙芝居を演じるときは、画面をくっきりと際立たせるために、紙芝居舞台をつかいますが、この紙芝居では、ぬいて次の場面と絵がつながることを生かすために、舞台をつかいません。
引っぱるひもの先に出てきたものを確かめるように、二枚つなげた画面を楽しんで下さい。
また、観客の様子にあわせて使えるよう、何通りかのラスト場面と、自分だけのラスト場面が作れる白紙の場面がついています。演じて活きる紙芝居ならではの工夫がいっぱいの作品です。