手塚治虫からの伝言 -未来に向かって (全5巻) 

手塚治虫からの伝言 -未来に向かって

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

2018年に刊行し好評を博した『手塚治虫からの伝言』(全5冊)に続く5冊セットです。本作では「人間」「愛」など、前作とは異なるテーマで魅力的な作品を集めました。前作に引き続き、各話に込められている思いを伝える解説付き。子どもたちだけでなく大人たちにも、今の時代だからこそ考えてほしい……手塚治虫からのメッセージをお届けします。

他のセットに、第1期の5冊を収録した
手塚治虫からの伝言(全5冊)『友情』『ロボットと暮らす世界』『平和への祈り』『命』『人間の未来』もございます。

*「手塚治虫からの伝言 -未来に向かって」全5巻セット購入特典にて、A5クリアファイル&しおり4枚をお付けします。(初回5000セット限定!)


*手塚治虫からの伝言 -未来に向かって (全5巻)は「2020年度児童図書十社の会 各社プレゼント付き企画大集合!」該当商品です。
詳しくはこちらhttps://www.hon10.com/

  • 揃定価10,890円 (本体9,900円+税10%)
  • 初版:2020年3月20日
  • 判型:A5判/サイズ:22.3×16.0cm
  • 小学5・6年~
  • ISBN:978-4-494-04615-7
  • NDC:726

感想を書く

書評

マンガの中で人生を、未来を、予習する
(母のひろば671号) 2020年4月15日
 子どもの率直な疑問には答えづらいものがある。なぜならその答えの多くはこれからの人生で自ら体験し学び取ってゆく、そんなものだったりするからだ。「愛ってなに?」「人間ってなに?」「戦争ってどんなこと?」言葉で説明するのは難しい。それに頭で理解するより心に刻まれることの方がずっと強く残る。
 手塚治虫はとても忙しい父親だったけれど、私たち子どもを色んなところへ連れていってくれた。時には少し背伸びした場所にも。それは冒険のようでもあった。たくさん刺激を受けて心に栄養をもらって育った。手塚自身も子ども時代に色んな経験をしたことが創作の源になっているので、誰よりも色んな体験をすることの大切さをわかっていた。
 大人になるまでの間に、マンガの中で出来るだけたくさんの体験や冒険をさせてあげられないか。未知の世界も、あらゆる人間や生き物たちとの出会いも、どんな境遇の子どもでもマンガの中だけでは平等にそれが体験できる。たとえ架空の物語であっても子どもたちは主人公や登場人物に感情移入して、彼らの喜怒哀楽と一緒になって心が動く。言葉では伝えづらい事もマンガならば視覚的に訴えかけられる。情緒的な絵やキャラクターの表情から感情を読み取る訓練にもなる。
 たとえ悲劇的で残酷なものでも、子どもにはそれを受け止めて消化するだけの柔軟性があるだろう、そう手塚は信じていた。だから子ども扱いせず、これから経験するだろう人生の様々な機微を、未来の出来事をマンガの中で予習させる。するといつの間にか心に種が植えられて、その種は発芽して社会を見る眼として伸びてゆく。いまやどれほどの手塚マンガの樹が世界にはあるだろうか。
「手塚治虫からの伝言」シリーズは、大人や社会がしてやれない代わりにマンガができること、手塚治虫にできることがあると考えてつくられた傑作選だ。
 それぞれのテーマから選ばれた作品には有名無名を問わず、手塚治虫が子どもたちに体験させてあげようと描いたドラマがある。先の子どもたちの疑問への答えとなるものかわからないけれど、それぞれの作品から種を受け取ってもらえたらと思う。また個々の物語には創作の背景や関連するエピソードも解説されているので、手塚の人生そのものを作中に感じることも出来るだろう。
 すでに手塚マンガにリアルタイムで触れていない世代が社会に出て、家庭をもち、親になっている。人生経験を積んでいる大人にとっても、この本が未知なる体験として心の栄養になればと思う。
手塚るみ子/プランニングプロデューサー

2020/6/18

<ニュース>「十社の会」公式Facebookがスタートしました!

童心社も参加する子どもの本の販売グループ「十社の会」が、このたび公式Facebookをスタートさせました。会員出版社のプレゼント企画や学年別のおすすめ作品紹介など、今役立つ情報がもりだくさん!図書館関 ...

続きを読む

2020/4/6

 〈新刊図書〉「手塚治虫からの伝言」第2期5冊が刊行!

 手塚治虫の漫画作品の中から、子どもたちに読んでほしい作品をテーマごとに厳選した人気シリーズ「手塚治虫からの伝言」。2018年に刊行された第1期(全5冊)は、子どもたちだけでなく大人の読者からも大きな ...

続きを読む

2020/3/15

初回購入特典も!「手塚治虫からの伝言-未来に向かって」が刊行!

2018年に刊行し、累計販売セット数8500セットを突破し、好評を博した『手塚治虫からの伝言』(全5冊)。これに続く5冊セット手塚治虫からの伝言-未来に向かって(全5冊)が刊行されました。「人間」「愛 ...

続きを読む

戦争というもの

手塚治虫からの伝言

戦争というもの

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

昭和19年、戦局が厳しくなっていく中、軍事教練で落ちこぼれ、軍需工場で厳しい労働を課されても、マンガを描くことをやめない少年がいた。マンガを通じ淡い恋も芽生えたが、激しい空襲に見舞われ……自伝的作品の傑作「紙の砦」を始め、戦後の飢餓状況を描く「すきっ腹のブルース」や、原爆による放射線障害と闘うブラック・ジャックを描いた「やり残しの家」など、戦争とは何かを考える6編を収録しています。

  • 小学5・6年~
  • 2020年3月20日初版
  • 定価2,178円 (本体1,980円+税10%)
  • 立ち読み
人間というもの

手塚治虫からの伝言

人間というもの

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

いかめしい顔だけど、かわいいものが大好き。思春期の少年が、男らしさ、自分らしさに悩みながら成長する姿を描く「べんけいと牛若」、盲目の花火師が、かつて自分を陥れたライバルに勝負を挑む「ACT.18」(『ミッドナイト』より)、辺境の星で人を喰らって生きる老婆の悲しい過去とは……国家権力に翻弄された男女の悲恋を描く「安達が原」等、6話収録。
人の醜さ、美しさを描きだす、ニューマニズム溢れる傑作選。

  • 小学5・6年~
  • 2020年3月20日初版
  • 定価2,178円 (本体1,980円+税10%)
  • 立ち読み
愛とは何か?

手塚治虫からの伝言

愛とは何か?

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

ショパンなど若き音楽家たちの青春の日々は、大国ロシアの侵略で陰りをみせる……19世紀のポーランドを舞台に、祖国への愛と、若者たちの青春が交錯する「虹のプレリュード」、ブラック・ジャックの車と園児を乗せたバスが、落盤でトンネルに閉じこめられた! 子どもを救うため、園の先生がとった驚くべき行動とは……「ダーティー・ジャック」他、
様々な愛の形を描いた5編。愛する心が、人を限りなく強くする! 

  • 小学5・6年~
  • 2020年3月20日初版
  • 定価2,178円 (本体1,980円+税10%)
  • 立ち読み
ホラー

手塚治虫からの伝言

ホラー

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

ライバルの陰謀で視力を奪われた画家が、恋人の亡霊に導かれ筆をにぎる「新・聊斎志異 女郎蜘蛛」、タクシー運転手と乗客の会話から、ふたりの恐ろしい罪があきらかに……「バイパスの夜」、ブラック・ジャックの患者は生きてる人間とは限らない!? 吹雪の夜にやってきた兄妹の正体は……「雪の夜ばなし」他、ホラーの傑作6編。
背筋も凍るホラー作品から、妖怪との友情を描いた心あたたまる作品まで、読み応えたっぷりです!

  • 小学5・6年~
  • 2020年3月20日初版
  • 定価2,178円 (本体1,980円+税10%)
  • 立ち読み
SFショートショート

手塚治虫からの伝言

SFショートショート

手塚 治虫 著/中野 晴行 監修

短いストーリーの中に、起承転結を盛りこんだショートショートの世界。誰にも予測できない鮮やかな展開に息をのむ傑作ぞろいです! 実験で異常に知能の発達したネズミが人間に挑む「ヤジとボク」、突然変異で巨大化したカタツムリが人間を襲う「ゲルニカの巻」(『鉄腕アトム』より)、神に消された人類をたったひとりの少年が救う「7日の恐怖」、ブラック・ジャックが宇宙人の手術にいどむ「未知への挑戦」他、7編です。

  • 小学5・6年~
  • 2020年3月20日初版
  • 定価2,178円 (本体1,980円+税10%)
  • 立ち読み