対話ではじめる こどもの哲学—道徳ってなに?

自分のぎもん

自分のぎもん

立ち読み

河野 哲也 著/はまの ゆか

「なんで勉強しなきゃいけないの?」「かわいいってどうして気になるの?」「生きてるってなんのため?」……。日々の悩みを、だいやとメルの哲学対話で考えてみよう。読んだらきっと、きみも意見が言いたくなるよ。

  • 定価2,430円 (本体2,250円+税)
  • 初版:2019年3月25日
  • 判型:B5変型判/サイズ:23.7×18.8cm
  • 頁数:63頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01845-1
  • NDC:114

感想を書く

読者の声

大人もはっとさせられた本です。
「道徳」の授業で使用するのは勿論、家族の中での対話としても使える1冊。
畏まって躾けたり教えたりするのは難しいけど、しっかりと考え、身につけてほしいテーマが揃ってます。
書棚に常備し、ふとした時に広げて、ノート1冊片手にいろいろと書き込みながら
楽しめるような1冊。(書店関係者・男性)