ポケネコ・にゃんころりん[図書館版]

ポケネコ・にゃんころりん(9)思い出の夏にタイムトラベル!?[図書館版]

ポケネコ・にゃんころりん(9)思い出の夏にタイムトラベル!?[図書館版]

在庫品切・重版未定

山本悦子 作/沢音千尋

クマ先生とベストパートナー・イチが出会った16年前の夏。それは“ニコちゃん”という名の女の子との思い出が重なる特別な夏だった。ユウたちは緑子さんに会いにノルンへ行くが、いつもの道が現れない…どうして?

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 初版:2013年4月1日
  • 判型:新書判/サイズ:17.9×11.9cm
  • 頁数:176頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01396-8
  • NDC:913

感想を書く

夏休みの学校でクマ先生に、子ども時代の思い出話をきくユウたち。田舎のおばあちゃんの家に一人あずけけられた夏休み、クマ少年は川ですてられた子犬をすくい、山のお堂で世話をはじめる。そこに現れた女の子。子犬の育て方をクマ少年に教え(無愛想でえらそうな態度だが犬にはやさしい)二人は毎日お堂でイチと名づけた子犬とともにすごす。台風が接近したある日、クマ少年はイチを実家につれていくのをためらい、その態度を女の子にはげしく非難される…。その女の子は緑子さんだと確信したユウたちはノルンへいく。緑子さんは未来が見えるラクダに乗っていた。そのラクダの背でカズが見た不思議な光景。さらににゃんころりんが三人を連れていった先は…?