ポケネコ・にゃんころりん[図書館版]

ポケネコ・にゃんころりん(8)影だけのねこの秘密[図書館版]

ポケネコ・にゃんころりん(8)影だけのねこの秘密[図書館版]

在庫品切・重版未定

山本悦子 作/沢音千尋

あかねのおばあちゃんのはからいで広島へ行くことになったユウたち。はじめて原爆のことを知っていくなかで、あの日の飼い主との約束を守り、影だけになった今でも待ち続けているねこがいることを知る。影だけのねこをすくうには飼い主をさがすしかない。そこで、にゃんころりんが不思議な力を発揮する。
戦争のない、核のない平和な未来よ来い! ユウたちはにゃんころりんと一緒に心から願うのでした。
平和への祈りをこめたシリーズ第8弾。

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 初版:2013年4月1日
  • 判型:新書判/サイズ:17.9×11.9cm
  • 頁数:176頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01395-1
  • NDC:913

感想を書く

飼い主との約束を、影だけになっても守っているねこと、飼い主との再会を、にゃんころりんが招きます。原爆のことを説明されて、大事なことだとわかっていても、ついつい遊びたくなってしまうカズのすがたはある意味、現代の多くの子どものすがたかもしれません。しかし、戦争のない平和な未来を、にゃんころりんといっしょに招こうというユウたちの思いは読者にとどくはずです。