ピーマン村の絵本たち

よーいどん!

よーいどん!

立ち読み

中川 ひろたか 文/村上 康成

かけっこ、とび箱、あみくぐり。おやおやこんどは水泳だ。楽しい応援団もいっぱいの愉快な運動会。

  • JLA選定
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:1998年8月28日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00584-0
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

中川さんも村上さんも、家族みんな大ファンです。
中川さんのダジャレはに負けじと息子はおやじギャグをとばしています。あたたかな絵と笑いをありがとうございます。(S.S.さん・主婦・40歳)
“よ~い うどん!”が大好き
“よ~い うどん!”が大好きな子どもたちと毎日すごしています。今年は園で、ピーマン村の絵本たちを、すべて揃えることができ、他の先生たちと大喜びしています。子どもたちが興味を示して見てくれる絵・文、ともに大好きです。
これからも楽しい絵本を期待します。(S.K.さん・その他・25歳)
「よーい うどん!」の感想?
書店で一目惚れして買いました。
だじゃれあり、絵さがしありの楽しい本で、思ったとおり娘(3歳)は大喜び。
寝る前になると「よーい うどんは?」と言って読んでくれるよう催促してきます。(Y.Mさん・主婦・30歳)
このシリーズが好きなようです。
いつも読んでるせいか、私が読む前に、もう覚えてしまって、先に先にと得意そうに読んでます。(女性)
最後まで楽しめました。
「いちについて」「よーい」の後に「うどん」が出てくるところで息子は大喜び。何度も同じところを読んで大笑いしています。その後もかけっこだと思っていたら泳いだり三輪車に乗ったりなわとびで空を飛んだり、おじさんがウェディングドレスを着ていたり、次々と笑えるしかけがいっぱいで、最後まで楽しめました。(女性)