とことこえほん

かくかく しかく

かくかく しかく

得田 之久 ぶん/織茂 恭子

いろんな色の四角がうごきだしたら、あれあれ、ロボットになった! いぬになった!……2歳くらいからの色と形の認識絵本。まる、さんかくときたら次はやっぱりこれ!

  • 定価880円 (本体800円+税)
  • 初版:2009年3月15日
  • 判型:B5変型判/サイズ:18.7×21cm
  • 頁数:28頁
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-00399-0
  • NDC:414

感想を書く

読者の声

指をさしてよろこびます
最近子どもが色に興味があって本を読んであげると指をさして「青」と喜んでくれます。
ロボットになるところが好きみたいです。(29歳・女性)
娘がくぎ付けです
図書館で借りた時に、娘がとても気に入っていたので購入しました。特に最後の「いろんないろの…」ページでは、くぎ付けです。私も色鮮やかだとワクワクします。(28歳・女性)
「エ~と なんだったっけ」
2才の女の子ですが、この本が好きです。「エ~と なんだったっけ」といいながら次のページをめくっています!(41歳・女性)
発想力を育てる
四角が組み合わされて「なにか」になるおもしろさ、次は何かな…。
擬音語・擬態語から想像される次の「もの」。発想力を育てるのにおもしろい作品です。
親子で読むのに最適ですね。(55歳・女性)