かわいいむしのえほん

かぶとむしのぶんちゃん

かぶとむしのぶんちゃん

立ち読み

高家 博成仲川 道子 さく

夜ぶんちゃんは土の中から出てくるとメスのカブトムシを助けたり乱暴者のクワガタと戦ったり…。

  • SLA選定/JLA選定
  • 定価935円 (本体850円+税)
  • 初版:2000年6月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:18.7×21.1cm
  • 頁数:24頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00331-0
  • NDC:486

感想を書く

読者の声

母のひろば656号 2019年1月15日発行 読者の声より
二歳の息子が自分で手に取り選びました。昆虫が大好きでクワガタやカブトムシに興味を持ち始め(略)、七回連続して「もう一回読んで」と頼まれました。思い出に残る一冊になりそうです。作者様、良い本をありがとうございます。(愛媛県 M・M 四〇歳)
このシリーズがお気に入り
保育園で3才児に読んであげています。
わかりやすいストーリーと優しい色づかいの絵で、安心して見せられます。
子どももすーっと受け入れられるようです。(I.N.さん・42歳・女性)
ぶんちゃんのまねをしています
”ぶんちゃん”の名前をすぐに覚えて本を持ってきては、「ぶんちゃん、ぶんちゃん」とせがみます。
くわがた3匹が出てくるシーンが好きなようで、すぐに「どけーどけーどけー」とまねしています。(T.M.さん・38歳・女性)
ぶんちゃんはヒーロー
こどもはかぶとむしとくわがたが対決するところが大好きでそのページになると、
「はさんでやっつけちゃえ」「えい」「やぁ」「それっ」と一緒に声を出して読んでいます。
うれしそうに目をキラキラさせている息子を見ると、こどもの中でかぶとむしのぶんちゃんは、
きっとヒーローなんだなぁと思います。また他の絵本も買ってみようと思います。(H.M.さん・34歳・女性)
息子の大好きな一冊です
息子も丁度虫に興味を持ち出して、特にかぶとむしとくわがたが好きだったので、大喜び。
虫の生態も子どもにわかりやすく書かれているし、ぶんちゃんがぷんちゃんや他の虫を助けるところなど、
安心するようです。満足して夜寝ることができます。(O.S.さん・31歳・女性)

2020/7/20

<愛知県>豊田市のガーデニングミュージアム花遊庭内「ここはな」にて
「第26回絵本フェア たばたせいいちと夏を楽しむ絵本たち」開催!

愛知県豊田市にあります、ガーデニングミュージアム花遊庭内の「Garden Salonここはな」にて「第26回絵本フェア たばたせいいちと夏を楽しむ絵本たち」が開催されます。会場の壁面には、絵本『おしい ...

続きを読む