松谷みよ子 あかちゃんのおいしい本

もりのパンやさん

もりのパンやさん

松谷 みよ子 ぶん/ひらやま えいぞう

もりのパンやさんは、いつも、いいにおいがしています。ある夜、「ぼくにもパンをつくらせて」ときつねがやってきました。ひと晩かけて焼きあがったのは…。

  • 定価990円 (本体900円+税)
  • 初版:2004年10月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.7cm
  • 頁数:20頁
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-00173-6
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

パンづくりする娘にぴったりの本
孫むすめのために、とプレゼントの一冊です。母も私もパンを焼くし、近ごろパンづくりのお手伝いをする娘にぴったりの本でした。絵をみながら「次つくる時はお月さまつくるね」と。楽しいパンの時間、よみきかせの時間になっています。(37歳・女性)
何度も催促されます
温か~い気持ちになりました。
次々と出てくるかわいい動物とおいしそうなパンに、子供も夢中で何度も「読んでー」と催促されます。(34歳・女性)
色々なパンを作ってみたくなりました
私がパンが大好きなので気になって手にとってしまいました。ほのぼのとして可愛いイラスト、ストーリー、とてもよかったです。
いつか娘と2人で楽しく色々なパンを作ってみたくなりました。この絵本に出てくるパンも作ってみますネ!!(37歳・女性)
パンが大好きな息子
パンが大好きな息子はこんどはどんなパンを作るのかな、どんな動物がくるのかなと楽しみに読んでいました。(34歳・女性)
子供と会話できたら
あまりにもパンがおいしそうで買ってしまいました。
そのうち子供と「きつねのパンだね」とか「これはどんなパンだろう」というような会話ができたらいいと思います。(32歳・女性)