2020.09.11

〈新刊図書〉小さな読者たちにミステリーのおもしろさを

人気作家の那須正幹さん、はたこうしろうさんによる、低学年向けミステリーシリーズの第1作です。

サムくんは、小学2年生。
本当の名前は井上オサムです。
小さい時から推理が得意で事件を解決してきたので、「めいたんていサムくん」と呼ばれています。

朝、学校に一緒に登校してきた、サムくんと、ミサトちゃんとタケシくん。
サムくんがうわぐつにはきかえていると、
「あれー、おれの うわぐつが ないぞ」
タケシくんの靴箱がからっぽです。

他の子の靴箱をみると、まだ学校に来ていないはずの、トモキくん、ショウゴくんの靴箱もからっぽです。
だれかがいじわるして、かくしたのでしょうか。
いえ、3人に共通点が、なにかあるはずです。

サムくんはいそいでポケットから、空色のタオルハンカチをとりだしました。

赤ちゃんの頃からくわえていたこのタオルのにおいをかぐと、サムくんは頭がさえて、推理力が増すのです。
昨日の放課後のことを思い出しながら、サムくんは推理をはじめますが……。

3人のうわぐつはどこにいってしまったのでしょう……。
証言や残された手がかりから、サムくんがむずかしい事件をつぎつぎ解決します。




今年12月には、シリーズ次作『めいたんていサムくんと あんごうマン』の刊行も予定。
サムくんの家に届いた謎の「あんごうマン」からの暗号をよみとき、あんごうマンの正体にせまります。
暗号をといていくおもしろさがつまった次作も、どうぞお楽しみに!

87ページ/小学校1年生から
(那須正幹・作 はたこうしろう・絵)
めいたんていサムくん

だいすき絵童話

めいたんていサムくん

那須 正幹 作/はた こうしろう

公園でミクちゃんのおにんぎょうがもちさられた! だれにも見られずにどうやって?  (「きえた おにんぎょう」)、のらイヌにつきまとわれたハルミさんからのSOS。なぜ、ハルミさんだけがねらわれるの? (「のらイヌの ひみつ」)。空色のハンカチのにおいをかぐと、あたまがさえわたる! 小学生のめいたんてい、サムくん。日常にひそむどんな事件も、サムくんの名推理で、そくかいけつ! 新シリーズ第1弾。 

  • 小学1・2年~
  • 2020年9月4日初版
  • 定価1,210円 (税込)
  • 立ち読み