11/27の宇部日報にて紙芝居『すてきなともだち』が紹介されました。

11月27日(水)の宇部日報このまちメディアWebにて紙芝居『すてきなともだち』が紹介されました。
記事では、原話訳をてがけた「インド児童文学の会」代表の鈴木千歳さんのコメントも掲載されています。

記事はこちらでご覧いただけます
すてきなともだち

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

すてきなともだち

中平 順子 脚本/鈴木 千歳 原作・訳/尾崎 曜子

ネズミとカラスとシカとカメは仲よくくらしていました。ところがある日、シカが戻ってきません。シカを探しにいくと、「キューン キューン」と悲しい声が。シカはりょうしのわなにかかってしまいました! さて……

  • 4・5歳~
  • 2018年2月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み