<長崎>村山早紀さん 講演会「ものがたりのたまご 旅をつづける物語『シェーラ姫の冒険』」

『シェーラ姫の冒険』などの作者で、⾧崎県出身の村山早紀さんが、ご自身の作家活動や作品を生み出す創作過程などについてお話しされます。さらに、童心社の担当編集者との対談形式で、今年新たに生まれ変わった『シェーラ姫の冒険』(愛蔵版)にまつわるエピソードなども聞けます。どうぞ足をお運びください。

日時:2019年11月24日(日)14:00〜15:30 (13:30 開場)
場所:⾧崎市立図書館 多目的ホール(〒850-0032長崎市興善町1-1 /TEL:095-829-4946)
定員:80名
要予約:先着順
参加費:無料
お申込方法 :
1)こどもとしょかんカウンターにて
2) Eメールにて(件名に「村山早紀講演会」、本文に「氏名」「電話番号」「年齢」 「村山先生への質問 (希望者の み)」を記載の上、info@lib.city.nagasaki.nagasaki.jpへ送信)
主催:⾧崎市立図書館 
シェーラ姫の冒険 愛蔵版

シェーラ姫の冒険 愛蔵版

村山 早紀 著/佐竹 美保

フォア文庫版刊行から20年、多くの読者に支えられた、剣と魔法の冒険ファンタジー。村山早紀の原点とも言える代表作を、装いも新たにお届けします。物語を読む喜びが味わえる、世代を超えて愛されている冒険ファンタジー。フォア文庫版「シェーラひめのぼうけん」を底本とし、大幅に加筆しています。

  • 小学5・6年~
  • 2019年3月25日初版
  • 揃定価3,960円 (税込)
シェーラ姫の冒険(上)

シェーラ姫の冒険 愛蔵版

シェーラ姫の冒険(上)

村山 早紀 著/佐竹 美保

故郷の王国は、悪い魔法使いの手によって何もかも石になってしまった。心優しき怪力の姫シェーラザードは、王国を救う知恵を求めて、幼なじみの魔法使いファリード、泥棒の少年ハイルとともにはるかな旅へ。

  • 小学5・6年~
  • 2019年3月15日初版
  • 定価1,980円 (税込)
  • 立ち読み
シェーラ姫の冒険(下)

シェーラ姫の冒険 愛蔵版

シェーラ姫の冒険(下)

村山 早紀 著/佐竹 美保

シェーラザード王国が石になった日から長い長い旅を経て、シェーラ姫たちは伝説の魔法の杖を手に入れる。だが同じ頃、遠い砂漠の果てで〈闇の魔神〉が呪いの雄叫びを上げた。仲間とともに、最後の旅、最後の戦いへ!

  • 小学5・6年~
  • 2019年3月15日初版
  • 定価1,980円 (税込)
  • 立ち読み