<長野>安曇野ちひろ美術館「ちひろ忌」

2019年8月8日(木)は、いわさきちひろさんがこの世を去って45回目の命日です。いわさきちひろさんを偲び、いわさきちひろさんが生涯願い続けた世界中の子どもたちのしあわせと平和を分かち合う「ちひろ忌」として、同日下記のイベントが開催されます。どうぞ足をお運びください。

日時:2019年8月8日(木)
場所:安曇野ちひろ美術館( 〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358−24 TEL.0261-62-0772)
入館料:この日に限り無料
開館時間:9:00~17:00(お盆は18:00まで)
休館日:第4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館、8月は無休)

□松川村の中学生による『わたしがちいさかったときに』 朗読会
広島で被爆した子どもたちがつづった詩や作文に、いわさきちひろさんが絵を描いた『わたしがちいさかったときに』(童心社)の朗読会を行われます。子どもたちの詩や作文を松川村の中学生が朗読します。
日時:2019年8月8日(木)13:30~・15:00~ 2回開催(各回30~40分ほど)
場所:安曇野ちひろ美術館 多目的ギャラリー
料金:無料/申し込み不要
主催:安曇野ちひろ美術館・松川村

□平和パネル『わたしがちいさかったときに』展示
場所:安曇野ちひろ美術館
広島で被爆した子どもたちがつづった詩や作文(日本語・英語)といわさきちひろさんの絵で構成されるパネルの展示です。

□メッセージ・キャンドルの点灯と小さな音楽会
募集によって集められた子どもたちのしあわせと未来につながるメッセージをキャンドルにして、8月8日に灯りをともします。
日時:2019年8月8日(木)17:00~18:00
メッセージの募集期間:2019年8月1日(木)~8月8日(木)
場所:安曇野ちひろ美術館 トットちゃん広場
料金:無料/申し込み不要
※雨天の場合はトモエの講堂
場所:安曇野ちひろ公園 (体験交流館・トモエの講堂)安曇野ちひろ美術館・松川村図書館・松川村役場
   
 詳細はこちらをご覧ください。
                          
わたしがちいさかったときに

若い人の絵本

わたしがちいさかったときに

長田 新 編/岩崎 ちひろ

1945年8月6日、炎の中で両親や友を失った被爆者たちの詩と作文に、鎮魂の絵を添える。

  • 小学5・6年~
  • 1967年7月20日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み