もうすぐ母の日!『かあちゃん取扱説明書』企画を書店店頭にて展開中です。

5月12日は母の日です。
ただいま書店店頭にて『かあちゃん取扱説明書』の読者参加企画を実施しています。

本作は、かあちゃんに叱られてばかりの主人公が、ガミガミ言われないため、好きなおかずを作ってもらうため、かあちゃんの取扱説明書を作るというストーリー。子どもの本音がユーモアたっぷりに綴られています。

それにちなんで、今回は「読者の皆様にもかあちゃん取扱説明書を考えていただこう!」という企画です。
テーマは「かあちゃんを笑顔にする方法」。
現在フェア展開中の各地の書店から、にぎやかな展開風景が届きました。
お客様が書いてくださった「かあちゃんを笑顔にする方法」もほほえましいものばかり。お母さんへの愛情が伝わります。
皆さんのお母さんを笑顔にする方法は何ですか?
母の日を前にぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

三省堂書店 名古屋本店
〒450-6608 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F
TEL:052-566-6801

ジュンク堂書店 大泉学園店
〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-28-1 グランエミオ大泉学園3階
TEL:03-5947-3955

谷島屋書店 ららぽーと磐田店
〒438-0801 磐田市高見丘1200 ららぽーと磐田1階
TEL:0538-59-0358

蔦屋書店 前橋みなみモール店
〒379-2143 群馬県前橋市新堀町940
TEL:027-210-0886

かあちゃん取扱説明書

単行本図書

かあちゃん取扱説明書

いとう みく 作/佐藤 真紀子

ぼくんちで、一番いばっているのはかあちゃんです。今朝も朝からガミガミうるさくって、ぼくはハラがたちました。かあちゃんにいいたいのは、何日も同じごはんをつくらないでほしいです。さいごに、かあちゃんはすぐ「早く」っていうけれど、ぼくが「早く」っていうとおこるのは、やめてほしいと思います。
……ぼくの作文を読んだ父ちゃんは大笑いして「かあちゃんはほめるときげんがよくなるんだ。とにかくほめること。パソコンもビデオも扱い方をまちがえると動かないだろ、それと同じさ」
扱い方! そうか、扱い方さえまちがえなければ、かあちゃんなんてちょちょいのちょいだ!
哲哉はこうして、かあちゃん取扱説明書を書きはじめたのだが…。

  • 小学3・4年~
  • 2013年5月25日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる