<東京>展示会「神沢利子さんのおくりもの」が三鷹市で開催されます。

紙芝居『これなあに』や絵本『いちごつみ』など、多くの作品を創作する児童文学者、神沢利子さんが三鷹市へ寄贈し三鷹市立図書館で所蔵している直筆原稿、創作メモ、スケッチなどを、下記の日程で公開、展示されます。ぜひ足をお運びください。

とき:2018年12月22(土)〜2019年2月3日(日)9:30〜20:00(毎週月曜、第3水曜日、年末年始休館)
ところ:三鷹市立図書館(本館)2階(℡0422-43-9151)

これなあに

紙芝居ベストセレクション 第3集

これなあに

神沢 利子 脚本/佐野 洋子

みいちゃんのおかあさんがせんたくものを干していました。ひゅうー、とかぜがふいて、ふわりと布が飛んでいってしまいました。それを見つけたのは、ねずみさん。「これはいったいなんでしょう。」動物たちがつぎつぎにやってきて、布の使い方を試しますが……さいごにみいちゃんがやってきて、「あかちゃんのよだれかけよ」と言いました。そこで動物たちとみいちゃんは、かわいいあかちゃんの姿を見にいくことにしました。

  • 3歳~
  • 1974年5月15日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
いちごつみ

秀作絵本シリーズ

いちごつみ

神沢 利子 ぶん/平山 英三

おんなのこが山にいちごつみにいきました。つんでいるとちゅうでくまにであって、それから…。

  • 3歳~
  • 2004年5月25日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる