2018.12.05

紙芝居『かまた先生のアリとキリギリス』が、ラジオ「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない 」にて紹介されました。

鎌田實さんが村上信夫さんと司会を勤めるラジオ番組「日曜はがんばらない」 (文化放送)にて、紙芝居『かまた先生のアリとキリギリス』が紹介されました。
まじめに働くことの大切さを教えるイソップ童話の『アリとキリギリス』。でももうひとつ「子どもたちに希望が持てるような寓話があったら」そうした思いのこめられた、鎌田實さん版の『アリとキリギリス』です。

番組では、「働かざるもの食うべからず」という教訓も大切だけれど、他の大切なものもあるはず……作品についての思いや、一部、鎌田さんによる朗読も紹介されています。以下の番組ホームページでも番組を聴くことができます。ぜひお聴きください。
(11月25日 第335回放送 11分頃から)

「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない 」番組ホームページ
かまた先生の アリとキリギリス

2018年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

かまた先生の アリとキリギリス

鎌田實 脚本/スズキコージ

夏の間、バイオリンばかりひいていたキリギリス。冬になって食べものがなくなりアリの家を訪ねると、冷たく断られてしまいました。でもキリギリスのバイオリンに元気づけられたというアリがいて……。

  • 4・5歳~
  • 2018年11月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み