『ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』が、第56回五山賞に選ばれました!

 『ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』(とよたかずひこ 脚本・絵/8場面)が、第56回五山賞に選ばれました!
 教育紙芝居の生みの親、高橋五山の業績を記念して設けられた「五山賞」は、その年度に出版された紙芝居作品の中から優秀作品に授与される賞です。
 先頭のぞうさんが運転するきかんしゃに、動物たちがお客さんとして次々にのってきます。「ぽっぽっぽっ……」。でも、一緒にはしったら、「はあ はあ はあ……。あのう、ぼくたち おきゃくさんなんだけど つかれちゃったよ」とお客さんがつかれてしまいます。すると、ぞうさんきかんしゃが…。おかしみとかわいらしさに思わず笑みがこぼれる内容で、子どもたちのごっこ遊びにもつながる紙芝居です。
 審査においては、とよたかずひこさんの脚本、絵について、シンプルな起承転結の構成で紙芝居の特性を生かし、幼児向け作品としての熟達ぶりを発揮していることが高い評価を得て、本賞受賞となりました。
 ぜひ多くの園などで演じてみてください。
ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ

2017年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ

とよた かずひこ 脚本・絵

ぞうさんが先頭のぞうさんきかんしゃに、動物たちがのってきました。ぽっぽっぽっ……一緒にはしったら、お客さんがつかれちゃったみたい!? すると、ぞうさんきかんしゃが…。
ごっこ遊びにもつながる紙芝居。

  • 2歳~
  • 2017年4月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる