絵本テキスト大賞『かぶきやパン』かねまつすみれさん、長野ヒデ子さんのインタビューを掲載!

2月20日の「歌舞伎の日」に刊行されたばかりの、第7回絵本テキスト大賞受賞作の新刊絵本『かぶきやパン』(かねまつすみれ 作/長野ヒデ子 絵)。
「歌舞伎」を題材にしながら、子どもたちにとても親しみやすく描かれていて、歌舞伎口調の文章も楽しく、大きな反響を頂いています。
作者のかねまつすみれさん、画家の長野ヒデ子さんにこの絵本についてお話を伺いました。ぜひご覧ください!

『かぶきやパン』インタビューページはこちら
かぶきやパン

絵本・こどものひろば

かぶきやパン

かねまつ すみれ 作/長野 ヒデ子

開店前のパン屋「かぶきや」で、なにやらパンたちがさわがしくうごきはじめました……。「ほんじつ 10じをもちまして、まちのパンや 『かぶきや』の、かいてんと、あいなりましてーございます!」メロンパンにクロワッサン、あんパン、食パンなど、たくさんのパンたちによる、歌舞伎のはじまりはじまり~! 

  • 3歳~
  • 2018年2月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる