2017.09.21

60周年記念連載 わたしが読んだ童心社の本 「魅力的な校長先生と子どもたち」

「母のひろば」60周年記念連載「わたしが読んだ童心社の本」。
この本だいすきの会代表の小松崎進さんに、『びゅんびゅんごまがまわったら』をご紹介いただきました。
こちらのページから、書評ぜひご覧ください。
びゅんびゅんごまがまわったら

絵本・ちいさななかまたち

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ 作/林 明子

こうすけたちと、あまのじゃくな校長先生とのびゅんびゅんごま合戦の結果……。

  • 3歳~
  • 1982年7月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み