2013年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

しゅつどう!はしごしゃノビールくん

しゅつどう!はしごしゃノビールくん

立ち読み

在庫品切・重版未定

ミノオカ リョウスケ 脚本・絵

ぼくは、はしごしゃノビールくん。おおきなからだに、ながーいはしごがじまんの、しょうぼうじどうしゃさ。あっ、かじのしらせだ!さあ、しゅつどう!はしごをグーンとのばして、高いところの火をけすよ。「きゃ~、たすけて~」あっ、たいへんだ。ビルの上ににげおくれた人がいる!いまたすけるよ。ポンプしゃ、しょうぼうヘリコプターがおうえんにきてくれた!ちからをあわせて火もきえたよ。よかったよかった。

  • 文部科学省選定
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税)
  • 初版:2013年9月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:8場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-09170-6
  • NDC:913

感想を書く

推薦のことば

あこがれの 「かっこいい!」消防自動車 2013年12月4日
 子どもは、はたらく車が大好きなものです。なぜなら「かっこいい!」からです。
 この紙芝居に登場する消防自動車たちも、もちろんそんなあこがれの車です。
 ノビールくんは、おおきなからだと、ながーいはしごが自慢の消防自動車。出勤した火事の現場でも、ぐんぐんのびて高い場所で放水して火を消すこともできます。
 ところが、火の勢いが強くなって、助けを待っている人のところまで行けなくなって……応援を頼むと、ポンプ車が下から水をどんどんかけてくれて、消防ヘリコプターが空から水をかけてくれます。この登場人物たち!? の表情がゆたかで、臨場感アップ! そして、仲間と力を合わせて救助と消火の任務終了。
 ハラハラドキドキ緊張もして……、最後の場面で仲間がせいぞろいした絵になると、ほっとする気持ちと高ぶった気持ちと「かっこいい!」あこがれがまじりあって、子どもたちは、くいいるように見つめます。子どもたちの気持ちによりそって楽しみたい作品です。
嘉戸 秀美(かど ひでみ/紙芝居ピッポの会会員)

2019/12/4

<神奈川県>12/8「こどもの本のみせ ともだち」にて『じょうききかんしゃビーコロ』ワークショップ開催!

12月8日(日)、神奈川県横浜市の「こどもの本のみせ ともだち」が開催するクリスマスフェアにて、『じょうききかんしゃビーコロ』の著者、ミノオカ・リョウスケさんの工作ワークショップが行われます。『じょう ...

続きを読む