2012年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

くらべっこ

くらべっこ

立ち読み

在庫品切・重版未定

有吉 有巳子 脚本/やべ みつのり

く~らべっこ、くらべっこ。どっちが大きいかな?「くらべっこ」は楽しいね。

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2013年2月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:8場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-09152-2
  • NDC:913

感想を書く

くーらべっこ、くらべっこ。どっちがどっちがおおきいか?
幼い子どもたちが大好きな「くらべっこ」あそび。せのたかさ、おなかのおおきさ…思いつくままにくらべていきますが、自分たちよりも小さな赤ちゃんに出会うことで、「あかちゃんって、かわいいね。おおきいのも、ちいさいのもいいねえ。」と、最後には納得します。
幼児の「くらべっこ」遊びでは、勝ち負けを競うのではなく、遊び自体を楽しみます。「くらべっこ」を通じて友だちとの関わりを楽しみ、幼児なりに自分の個性を発見していきます。著者である有吉有巳子さんが、子どもたちとの関わりから着想した紙芝居。