好評紙芝居

くじらやま

くじらやま

立ち読み

在庫品切・重版未定

多屋光孫 脚本・絵

むかしむかしのおおむかし、くじらは海じゃなくて、山にすんどった。さいしょ、くじらはからだが小さかったんやけど、山のおいしいものをどんどんたべて大きくなり、歩きまわれなくなってしまった。そんなある日、くじらがくしゃみをしたら山の木と動物の半分が吹き飛んで、おならをしたら、そのあまりのにおいに山の動物たちがみんな出ていってしまった。くじらはかなしくて泣き続けていると、山の神さまが通りがかって…。

  • 定価2,052円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2012年1月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-09127-0
  • NDC:913

感想を書く

著者プロフィール:多屋光孫(たや みつひろ)
和歌山県生まれ。2011年第96回二科展デザイン部D部門「特選賞」、2010年第95回二科展デザイン部門D部門「奨励賞」受賞。