こぎつねコンチシリーズ

こぎつねコンチのにわそうじ

こぎつねコンチのにわそうじ

在庫僅少

中川 李枝子 脚本/二俣 英五郎

にわそうじをしているお母さんのまねをして、ほうきを持って走り回ったこぎつねコンチ。栗やキノコを見つけて、大喜び。

  • 定価1,980円 (本体1,800円+税)
  • 初版:2002年10月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-08875-1
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

ほうきを持ってコンチのまねを
幼稚園で、4歳児24人に演じました。
子どもたちは今、秋の自然にとても興味を持っているので、喜んで見てくれました。
掃除のときに、ほうきを持ってコンチのまねをする姿も見られます。
おもしろい話なので、買ってよかったです。(21歳)
家の庭に栗の木があって
4歳の娘の誕生日プレゼントに買って、読みました。娘は「おもしろい、もう1回読んで」と続けて4回も読まされました。
寝入るときには、家の庭に栗の木があって、青いイガが1つ落ちていたことを思い出して「あのくりの中にいくつあるかみてみたい。あしたになったら風でとんでいってしまうかもしれん」と言っていました。
これからも楽しめそうです。(39歳)