2・3歳児のふれあいあそび ことばとからだであそぼう!

おっはよう もうおきた?

おっはよう もうおきた?

立ち読み

小野寺 悦子 脚本/西巻 かな 画/三石 知佐子 監修

おはようの朝だよ、もうおきた? おんどり、おっとせい、おさるさん、みーんなみんな、もうおきた? 一日の始まり、みんなでおっはよう!

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2004年9月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:8場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-07853-0
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

読者さま

スムーズにあいさつができるようになりました(幼稚園教員・37歳)

教師の声かけに元気よくあいさつする子や、恥ずかしそうにうなずきながら部屋へ入る子、いろいろな姿がありました。
私たち教師も一日が気持ちよくスタートできるよう、朝のあいさつをすすんでするなか、この紙芝居を通し、スムーズにあいさつができるようになりました。
今では、うながされることなく、すすんで友だちにもあいさつできます。
紙芝居を見た子どもたちは「もう、おわり~?」「おもしろかった」「はやい」などの声が聞かれて、4歳児も楽しかったようです。
絵も大きく、あたたかな色あいで描いてあり、やさしい文章で言葉をおぼえる紙芝居だと思いました。(4歳児クラス・子ども20名)

もっと見る