たのしいかずのせかい

ぺちゃぺちゃくっちゅん(0の意味)

ぺちゃぺちゃくっちゅん(0の意味)

立ち読み

まつい のりこ 作・画

ペペたちが、月のりんごを食べたあと、0個のりんごがほしいと、小さいおばけがやってきて、0個のものを食べてしまいました。

  • 定価1,760円 (本体1,600円+税10%)
  • 初版:1980年9月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07489-1
  • NDC:410

感想を書く

読者の声

読者さま

「ぺちゃぺちゃくっちゅん」の感想(とりたろうさん・44歳・女性)

自分でまだ演じたことは、ないのですが、初めて見たときに、衝撃を受けた作品です。数字って何?「0」ってどういうこと?頭の中がぐらぐらしました。算数がちょっと苦手な子どもたちでも、この作品を見たら、「数って不思議だけど、なんだか楽しい」と思ってくれるような気がします。それにしても、自分が子どもの時、どうやって「0」という数字を理解したのか、今となっては、全く思い出せません。

もっと見る