絵本・こどものひろば

オオカミがやってきた!

オオカミがやってきた!

立ち読み

うちだ ちえ 作/山口 マオ

山のふもとに、ひつじの村がありました。一匹のオオカミが、山の上から見下ろし、「あそこにおいしそうな村があるぞ」とねらっています。それを知ったひつじたちは、オオカミをやっつけようとみんなで相談します。

  • 第1回絵本テキスト大賞優秀賞
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2010年7月5日
  • 判型:B5判/サイズ:26.6×19.1cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-02555-8
  • NDC:913

感想を書く

「この村のひつじはかみつくのがだいすき?」ちゅうしゃを打たれそうになったり、ふみつぶされそうになったりで、オオカミはすっかりふるえあがります。絵本のキャラクターの典型であるオオカミとひつじ。これまでにない、逆転の発想で、両者の関係を描いたユニークな作品。

新しい絵本作家の発掘と育成、新しい絵本の出版を目的とした、日本児童文学者協会第1回絵本テキスト大賞優秀賞の、記念すべき第一回目の受賞作です!